ショップ

北欧ショップインデックス

ROGOBA(ロゴバ)

フィン・ユールやハンス・J・ウェグナーなど、北欧名作家具の専門店

半蔵門駅の静かな裏通り、ビルの1階にあるROGOBA(ロゴバ)。北欧名作家具の専門店です。ショーウィンドウには、フィン・ユールやハンス・J・ウェグナーを始めとするデンマークの有名デザイナーの椅子やソファーがゆったりとディスプレイされていて、通りからでも目を惹きます。本社は大阪にありますが、2008年から東京にも店舗を展開しています。

元々は、KILIM (キリム)というトルコで紡ぎ染め織り上げたテキスタイルを扱うところからスタートした会社だそう。ROGOBA は、世界で唯一、トルコの優秀な織手とコンタクトを取りながら世界で一点のキリムを創り上げてくれる会社でもあります。

上質な素材と伝統的な技術、永く使えて飽きのこないデザイン、人の手のぬくもりを感じられるもの・・・こういったところが北欧の家具にも共通する部分があるというところから北欧名作家具の取り扱いを始めたそうです。 「上質且つこだわりあるアイテムで空間全体をコーディネートする」というコンセプトに繋がっていきます。

ROGOBA で取り扱っているのは、1940年代から1960年代にかけての北欧名作家具の復刻版。デンマーク家具の黄金期でもあり、家具デザインの巨匠たちが多くの作品を創り出した時期です。
例えば、アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルム、の作品を製作するのは、1872年に家具の部材メーカーとして創業したフリッツ・ハンセン。しっかりとした品質保証をしてくれる会社としても有名です。資源の消費を抑え、自然を大切にし、自然の中で生活する北欧のエコな生活スタイルを反映していると言えるのではないでしょうか?

また、ルイスポールセンなどの照明器具も数多く取り扱っていて、生活に心地よい光を取り入れることを考慮し、トータルな空間コーディネートへと導いてくれます。他にも、フレームやサウンドシステムの取り扱いもあります。 ROGOBA のこだわりアイテムのコラボレーションで、オリジナリティー溢れる家時間を演出してみませんか?

ROGOBA(ロゴバ)
オフィス街の静かな通りにあるガラス張りのショップ。ウィンドウからのディスプレイも魅力的。
ROGOBA(ロゴバ)
扉を開けると、北欧名作家具とキリム(テキスタイル)の魅惑の世界へ誘われます。
ROGOBA(ロゴバ)
フィン・ユールのコーナー。色合いも和のテイストに通じるものが多く、日本の住宅にも良く似合います。
ROGOBA(ロゴバ)
キリムとのコーディネートも美しいディスプレイ。空間をトータルに演出してくれます。

ROGOBA(ロゴバ)

HP http://www.rogoba.co.jp/
住所 102-0093 東京都千代田区平河町1-3-14 安井平河町ビル1F
電話 03-3221-8811
営業時間 10:00-19:00
定休日 火曜日

TEXT : 曽根瑞穂

BACK NUMBER