ショップ

北欧ショップインデックス

nordic form(ノルディックフォルム)

家具・セミナー

名作ヴィンテージ家具に触れられるお店

日本全国の北欧ショップをご紹介する「北欧ショップインデックス」。今回は、東京の新宿エリアにあるリビングデザインセンターOZONE内の北欧ショップ&ショールーム、『nordic form(ノルディックフォルム)』さんをご紹介します。

ノルディックフォルムさんのあるOZONEへの行き方は、主に3つあります。1つめは新宿駅から歩いていく方法で、約12分かかります。2つめは新宿駅から出ている無料シャトルバスで行く方法。3つめは車で行く方法で、駐車場があります。都内で車を持っていない方にとって、無料バス送迎は嬉しいですね。

実はこちらのノルディックフォルムさん、1994年のオープン当初は、デンマークのインテリアに特化したお店だったのだそう。店長さん曰く「北欧ヴィンテージ家具の中でも、デンマークで作られたものはメンテナンスの技術が高く、作られた当時の良さを活かしたまま現代まで受け継がれている」とのこと。

しかし、やはり他の北欧諸国の商品に対するお客さんからの要望も多かったそうで、現在では他の国の商品も扱われています。例えばノルウェーなら名作チェアの「シェスタ」、フィンランドならアアルトの「アルテック」などの名作に、お店で触れる事が出来ます。

nordic form(ノルディックフォルム)

セミナーや企画展を頻繁に開催する「情報発信型ショールーム」

そんなこちらのお店の特徴をひとつ挙げるとしたら「情報発信型ショールーム」というところ。ただ商品を店頭に展示するだけでなく、商品のバックグラウンドを紹介するようなテーマでセミナーや企画展を頻繁に開催されていて、例えばインテリア好きなら一度は耳にした事がある島崎信先生(武蔵野美術大学名誉教授)によるデザインと暮らしに関するセミナーも過去には行われています。

「繕いながら、修理しながら、買い足しながら、長く使えるのが良いもの。そんな考え方が、北欧にはあると思うんです。」というのは店長さんのお言葉ですが、その北欧家具の良さを知ってもらおうと思っても、お店で商品を見て、買うだけではなかなか伝わりづらいです。企画展で体感して、セミナーで学んで、徐々に想いを高めていって欲しい。そんな想いが込められているのだと思います。

また、お店のオススメポイントを店長さんに伺ったところ、「対面販売なので、即物的でない情報をお伝えできるところ」だとおっしゃっていました。店長さんを含め、ヴィンテージ商品を実際に北欧まで買い付けに行かれる店員さんがお店にいらっしゃるので、現地の最新情報や商品のバックグラウンドを伺う事も出来ます。

勿論、お店で買う商品のアフターケアについてもなんでも相談してほしいとのこと。ここにも店長さんの「繕いながら、修理しながら、買い足しながら、長く使えるのが良いもの」という考えが表れているようです。

nordic form(ノルディックフォルム)

nordic form(ノルディックフォルム)

HP http://www.ozone.co.jp/showroom_shop/showroom/nordic/index.html
住所 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー5階
電話 03-5322-6565
営業時間 10:30-19:00
定休日 毎週水曜日

BACK NUMBER