ショップ

北欧ショップインデックス

Moko Market & Café Punavuori

ヘルシンキにある穴場のインテリア・カフェ

ヘルシンキの中心街から、トラムの1A番で行けるプナヴオリ地区。ここはここ数年デザイン・ディストリクトとして再開発が進み、クリエイティブな職業の人たちがそこかしこに忙しく歩き回っています。また、日本の方にはかもめ食堂でおなじみのKahvila Suomiと同じ通りであるPursmiehenkatuを徒歩5分ほど海側に向かって歩いたところにあります。(PursmiehenkatuとPerämiehenkatuの交差点)

『Moko(モコ)』は、1991年に二人の姉妹が始めたインテリア・ショップで、支店がソルナイネン(Sönäinen)にもあります。周囲が昔造船所だったりした関係で、大きな建物が立ち並び、この店舗がある場所も高い天井と広いスペースを生かし、インドから輸入した家具からキャンドル、ペーパークラフト製品、小洒落たポスター、スローフード関係の食品、書籍などなど、様々なインテリアと食に関する商品を扱っています。

併設のカフェでは、平日はたとえばランチ(スープORパスタ)が9.8ユーロ(2014年3月現在)ほかにも軽食メニューはいくつもあります。パンはワンブロック離れたKanniston Leipomo(カンニスト・ベーカリー)から毎日仕入れ、週末にはカップルや女子たちから家族連れにまで大人気のブランチが。スムージーやラッテなどを追加することも勿論可能です。

さらに同じ店舗スペースにKaffa Roastary(カッファ・ロースタリー)というコーヒー豆の焙煎場&カフェが。というわけでMokoの店内にもいいコーヒー豆の香りが毎朝漂っているわけです。

ヘルシンキにいらっしゃったら、土曜日のホテルの朝食を、こちらに変えて気分転換をなさるのはいかがでしょうか?Websiteからも数日前なら予約可能ですが、前日ならお電話が確実。ブランチ後はゆったりとインテリアグッズを手に取って眺めたり、同じくカフェに来る業界人とフィンランドデザインを語り合うなんていうきっかけもできるかも!?しれませんよ。

カフェの入り口前
レンガ造りの雰囲気ある町並み。カフェの入り口前。
全体図
全体図
ショップマップ
ショップマップ。上から、左が子ども用遊び場+ベビーカー置き場、トイレは右、FreeWlanもありますよ、などと書かれています。
ショーウインドー近くの真鍮のベッド
ショーウインドー近くの真鍮のベッド。色合いをそろえた柄違いのクッションを重ねるとこんなに素敵。
アヒルのポスターとボタン
アヒルのポスターとボタン。妙にマッチしています。
復活祭には黄色い色が街中にあふれます
撮影時、欧州はイースター・シーズン。フィンランドではとくに春、復活祭には黄色い色が街中にあふれます。
キノコのオブジェ
キノコのオブジェ。
フランスなどのレトロなポスター
フランスなどのレトロなポスターを額装してかざると簡単に雰囲気が変えられる。
シンプルなラグ
シンプルなラグ。北欧風のしつらえにぴったり。
アロマキャンドルも多数
北欧はキャンドル消費大国が多い。アロマキャンドルも多数。
時計の下で会いましょうというスウェーデン語とフィンランド語の言葉
時計の下で会いましょうというスウェーデン語とフィンランド語の言葉。
スローフードは引き続き人気
スローフードはこちらで意識が高い人にも引き続き人気。
定期的に商品は並び替え、入れ替えされます
定期的に商品は並び替え、入れ替えされます
定期的に商品は並び替え、入れ替えされます
定期的に商品は並び替え、入れ替えされます
定期的に商品は並び替え、入れ替えされます。
併設カフェの高い天井
併設カフェの高い天井。
併設カフェの壁
併設カフェの壁。併設カフェの壁。季節ごとにメッセージが書かれたりも。
素敵な文句をつけたメニュー
あなたは紅茶、私はホットチョコレート、という素敵な文句をつけたメニュー。
近所のベーカリー、カンニストから仕入れているパン
近所のベーカリー、カンニストから仕入れているパン。外はカリっ、中ふわっのおいしさです。オープンサンドにぴったり。
この日のランチはモロッコ風お肉のスープでした
この日のランチはモロッコ風お肉のスープでした、ニコリと笑って「はいどうぞ。」
団体さんにはこちらの別室も予約可能
団体さんにはこちらの別室も予約可能。子ども達のお誕生会なども受け付けるそうですよ!
お遊び用コテージ
子連れで来て居る親御さんたちの救い。小さな子ども達はサマーコテージならぬ、このお遊び用コテージでかくれんぼやおままごとなど親たちがしゃべっている間、楽しく遊びます。
お遊び用コテージの中はこんな雰囲気
お遊び用コテージの中はこんな雰囲気。子どもの頃のツリーハウスへの憧れなどを思い出します。
ベビーカー用「駐車場」
ベビーカー用「駐車場」。こちらはベビーカーが大きいので専用の置き場所が。赤ちゃん連れにうれしい配慮!

Moko Market & Café Punavuori

HP http://www.moko.fi/en
住所 Perämiehenkatu 10, 00150 Helsinki
電話 +358 (0) 9 4150 4500
営業時間 【月~金】9:00-18:00 【土】10:00-17:00

TEXT : セルボ貴子

BACK NUMBER