ショップ

北欧ショップインデックス

リラ・ダーラナ

六本木で味わえる本格北欧料理レストラン リラ・ダーラナ

こんな駅チカに北欧料理のレストランがあったなんて!地下鉄六本木駅b1出口を出て左にほんの1分、いや30秒でもいけるかも!?ビルの階段を上がって2階にあるのが、リラ・ダーラナです。なんと1979年創業の老舗レストラン。趣のある木枠の扉を押して中に入ると、初めて訪れるのになんだか懐かしい感じに包まれます。お花やグリーン、アンティークの食器や、お店のトレードマークでもある「ダーラヘスト」という可愛らしい馬の置物たちがお出迎えしてくれます。その瞬間、まるで誰かのお宅に招かれたかのような錯覚に陥りました。思わず、「お邪魔します。」と口をついて出そうになったほど。それもそのはず、昔ながらの北欧のお家のような店内は、木の温かみを感じられるように作られているそうです。

今回は、お店の定番メニューである「ノルウェー産 サーモンのマリネ ディル風味」、「小さな可愛いミートボール リンゴンベリー添え」、そして「セムラ」というスイーツを作って頂きました。
1960年台にスウェーデンに渡り、15年以上もスウェーデンで修行された先代シェフの後を引き継いでいらっしゃる遠藤シェフが腕を振るいます。「北欧料理は、とても日本人の口に合うものが多いんですよ。」と遠藤シェフ。

「ノルウェー産 サーモンのマリネ ディル風味」は、レモンの酸味とほんのり甘みのあるソースが相まって、良質の脂が乗ったノルウェーサーモンのまろやかな旨みを引き立てます。定番且つ人気の前菜メニューです。

「小さな可愛いミートボール リンゴンベリー添え」は、これぞスウェーデン!という伝統料理。ミートボールにかかっている濃厚なブラウンソースは、もちろんそれだけでも美味しいのですが、リンゴンベリーを少しずつその上に乗せて食べるのがスウェーデン流。お肉の味を追いかけるようやってくるリンゴンベリーの爽やかな甘酸っぱさがクセになります。「リンゴンベリー」とはコケモモのことで、北欧諸国ではジャムとしてパンケーキやお菓子作りにも使われますが、お肉料理と一緒に添えられていることが多いのが特徴です。

そして、「セムラ」というデザート。昔のイースターの風習の名残から、スウェーデンではイースター前の45日間に食べる習慣が残っているそうです。見た目はシュークリームのようですが、中にはカルダモンのスパイスが利いた甘いマジパンが敷き詰められています。そしてあっさり目の生クリームがたっぷり!コーヒーによく合うスイーツですね。こちらのお店では、日本人向けに少し小さめサイズになっているそうですが、現地スウェーデンではもっと大きなサイズのものが多いそうです。

「ダーラヘスト」は、スウェーデンのシンボルとなっている手工芸品の馬の置物ですが、良く見てみると福島県の伝統工芸である「赤べこ」や「三春駒」を彷彿させるものがある気がします。どこか通じるものがあるのでしょうか?

実はこちらのお店、1992年には福島県の尾瀬に程近い南郷村(現南会津村)に「ゲストハウス・ダーラナ」をオープンしていて、現在はレストラン、ゲストハウス、ケータリングサービスの三業種を主な活動とされているとのこと。窓から差し込む光の中でのランチも楽しいですし、キャンドルの灯りの中で、北欧の田舎町にいるようなひとときを感じながらのディナーもお勧めです。
北欧ファンのみならず、多くの皆さんにご紹介したい、素朴で愛らしいレストランです。

ノルウェー産 サーモンのマリネ ディル風味
小さな可愛いミートボール リンゴンベリー添え
スウェーデンの伝統的なスイーツ「セムラ」
店内風景
店内風景
店内風景

リラ・ダーラナ

HPhttp://dalarna.jp/
住所東京都港区六本木6-2-7 ダイカンビル2F
電話03-3478-4690
営業時間ランチ:12:00-15:00
ディナー:18:00-23:00
定休日日曜日・祝祭日

TEXT : 曽根瑞穂

BACK NUMBER