ライフスタイル

北欧現地便り

美食家のデンマーク人達がハマっている「アイスランドフード」って?

北欧でも健康食がブーム

家時間を楽しく過ごそうと考えると、家で「何を食べるのか」も大切な要素だと思います。そこで今回は、北欧デンマークで最近とても流行っている「アイスランドフード」をご紹介いたします。

デンマークは北欧諸国の中でも小さな国ですが、ここ数年で都市と地方間の食に対する意識の差が明確になってきていて、都市部に住む意識の高いデンマーク人の美食家達は「豆腐」や「スペルト小麦」といった健康を意識した食事を好むようになっています。

1000年以上も前から食べられているアイスランドフードとは?

そんな中、特に最近デンマーク人がハマっているのが、ヴァイキング時代からアイスランドに伝わる乳製品「スキール」です。製法で分類すると厳密にはチーズになりますが、食感としては濃厚なヨーグルトのような「スキール」。

人気の理由は、低脂肪なのに「タンパク質が豊富」だから。日本では似た商品としてギリシャヨーグルトが話題になっていますね。

タンパク質をしっかり取ることが大切

ダイエットをするにしても、健康的で綺麗な体型を維持するためにタンパク質をたくさん取ることが、デンマークでかつてないほどのブームになっています。日本でも様々なダイエット方が紹介されていますが、しっかりとタンパク質を取ることを忘れないようにしたいですね。

お家で食べるご飯に、今よりさらに意識を向けることで、健康で豊かな家時間が過ごせるのではないでしょうか。

BACK NUMBER